【実体験】マッチングアプリで写真を載せたくない人でもマッチングする方法

マッチングアプリとは?

マッチングアプリで写真を載せたくないです。悪用されたらこわいし、そもそも自分の顔に自信がありません。。写真を載せなくても女性とマッチングする方法はありますでしょうか?

マッチングアプリで彼女をつくりたくても、自分の顔写真を載せるって抵抗感ありますよね。

最初に結論からお話すると、写真を載せなくてもマッチングする方法はあります!

でもマッチング率は下がりますので、あまりオススメできません。

本ブログではマッチングアプリで結婚した筆者が実践した、写真の活用法を解説します。

本ブログはこんな人にオススメ
・マッチングアプリで写真を載せたくない男性
・写真を載せないでマッチングする方法を知りたい人
・身バレするのが怖い&顔に自信がない人

ちなみに本記事の信頼性についてはコチラ

5分くらいで読める内容なので、最後までお付き合いください♪

マッチングアプリで写真を載せたくない理由とは?

マッチングアプリで写真を載せたくない理由は「こわい」からです。

マッチングアプリで写真を載せたくない理由

・自分の顔に自信がない
・身バレするのがこわい
・画像を悪用されるのがこわい
・見た目で判断されたくない

マッチングアプリはネット上での出会いなので、最初は不安になりますよね。

自分の顔に自信ないのに載せないといけない恥ずかしさ。

周りにアプリを使っていることをバレたくない不安と、悪用されるかもしれないリスク。

そもそも見た目でしか判断されないってどうなの??って疑問もあると思います。

マッチングアプリは本人を特定されやすい?

出典:マッチングアプリ利用者の約4分の1がトラブルに遭遇!?マッチングアプリでのトラブルの実態に迫るアンケートを実施

こちらはマッチングアプリで実際に発生したトラブルのアンケート調査。

写真に限っては、実際の見た目と違うといったトラブルは発生していますが身バレの報告はありません。

マッチングアプリは身バレ防止のために、SNSアカウントの登録や非公開設定など対策が充実しています。

ユーザーから個人情報をもらさない限り、身バレを心配する必要はないでしょう。

マッチングアプリで写真を載せるメリット・デメリット

マッチングアプリで写真を載せることには、メリット・デメリットがあります。

マッチングアプリで写真を載せるメリット
・マッチング率があがる
・最初から相手の顔を確認できる

マッチングアプリで写真を載せるデメリット
・マッチング率が下がる(特に男性)
・顔レベルの期待が上がってしまう

マッチングアプリでのマッチングは、写真でほぼ100%決まります。

なぜなら人の印象は見た目で判断されることが多いから。

人への印象を決定づけるものとして、メラビアンの法則という考え方があります。

メラビアンの法則とは、アメリカで活動する心理学者のアルバート・メラビアン氏が提唱したもの。

これによると、話をする際に相手に伝わる情報として、
・話の内容自体:7%
・声の大きさやトーン:38%
・見た目:55%
 を占めるとされています。

マッチングアプリの場合、判断材料となるのは写真だけですので男女ともに見た目から判断します。

写真がないと判断ができないためスルーされる確率が上がり、相手にされない危険があります。

無駄に顔レベルの期待値を上げてしまうこともあるため、写真を載せないのはデメリットが大きいのが現状です。

マッチングアプリで写真を載せたくない人がマッチングする方法

顔写真を載せなくてもマッチングさせる方法をまとめました。

・顔の一部分だけ写った写真にする
・マスクをつけた状態の写真にする
・プロフィール内容を充実させる
・顔写真以外の写真をたくさん載せる
・マッチング後に写真を送ります

顔の一部分だけ写った写真にする

表情の一部分や後ろ姿、横顔など雰囲気の分かる写真を載せる方法です。

表情全体が分かるわけではないため、身バレ防止に効果的。

仮に顔が残念でも雰囲気でごまかせたりしますので、顔出しNGの人には王道のやり方になります。

マスクをつけた状態の写真にする

コロナ禍であることを利用して、マスクをつけた状態の顔写真でも違和感ありません。

顔半分は隠れますし、目元は分かるのでスルーされる可能性は低いですね。

この場合、目元は写っていたほうがベストですが嫌だったら後ろ姿とかでもOK。

雰囲気イケメンを目指しましょう。

プロフィール内容を充実させる

顔写真を載せることはやめて、プロフィールから人となりを分かる内容に充実させる方法です。

写真がない代わりに自分の趣味や仕事など、あなたを想像しやすい内容を丁寧に書きましょう。

特に男性は紹介文を手抜きしがちなので、ボリュームある内容にするだけで好感度UPします。

顔写真以外の写真をたくさん載せる

上記と関連しますが、顔写真以外の写真を載せることをオススメします。

具体的には趣味などプライベートを想像しやすい写真ですね。

特に動物や旅行先の写真を載せると女性の反応がよくてオススメです。

インスタにあるような映える系を載せましょう。

マッチング後に写真を送ります

女性で多いのですが、「マッチング後に写真を送ります」とプロフィールに記載する方法。

やはり対面するまで顔が分からないって抵抗感ある人は多いです。

そのためマッチングしたら顔見せますと、宣言しておくと印象はよいです。

マッチングアプリで身バレする落とし穴あり

マッチングアプリで身バレ防止するために、位置情報を気をつけることをオススメします。

なぜなら身近な人とマッチングする危険を防止できるから。

アプリには位置情報をもとに近場の人からプロフィール閲覧できる機能があります。

もし位置情報をオンにしたまま学校や職場でアプリを使った場合、あなたのプロフィールが相手に閲覧される可能性が高まります。

そのため身バレしたくないコミュニティではアプリを使わない。

位置情報をオフにするなど、利用環境に気をつけるようにしましょう。

顔部分だけぼかすのは有効?

顔部分だけモザイクをかけるなどして隠すのはOKです。

この場合でも、やはりポイントは雰囲気イケメンを演出すること。

決め顔やナルシストを思わせる写真ではなく、自然体な格好でスタイルが分かる写真にすること。

これなら顔にモザイクがかかっていても、いいねを集めることはできます。

マッチングアプリ用の写真をプロに撮ってもらう

自分の見た目に自信がない・載せたいと思える写真がない人向けに、撮影サービスがあります。

マッチングアプリ専門のサービスで、マッチしやすいプロフィールを撮ってもらえるため安心。

ファッションプランやプロフィール作成プランなど、マッチングアプリにちなんだプランが充実しているので初心者にオススメです。

せっかく写真を載せるなら、適当な写真を使わずプロに任せたほうが負担なく出会いを増やすことができますよ!

【悲報】マッチングアプリで写真を載せたくないならやめよう

マッチングアプリで写真を載せないって、正直なところアプリをやる意味ないです。

マッチングは写真でしか判断されない

マッチングアプリでいいねを送る際、ほとんどの人は写真を判断材料にします。

見た目はOKレベルとなってはじめてプロフィールを閲覧されるので、写真がないと対象になりづらいですね。

特に女性はたくさんの男性からいいねをもらうため、写真がないだけでスルーされます。

どうしても写真を載せることに抵抗があるなら、別の出会いを探したほうがよいです。

見た目を重視しすぎると危険

とはいえビジュアルばかり重視するのは危険です。

・写真と実際の見た目が異なる写真詐欺
・モデル風の写真をつかったビジネス勧誘
 など悪質ユーザーが少なからずいます。

写真のビジュアルに騙されてトラブルに巻き込まれる人もいますので注意が必要。

本当に信用できる人なのか見極める、見た目+αの判断材料が重要になってきます。

>>【関連記事】ペアーズでマッチングした中国人女性って危険?被害に合わない方法を解説

>>【関連記事】ペアーズで出会った女性に騙されない方法を、被害者が徹底解説!

解決策は真剣な人が集まるマッチングアプリを利用すること

ここでオススメしたいのが、真剣交際を希望する人が集まるマッチングアプリを利用することです。

理由は真面目に出会いを求めているから。

真剣な人ほど見た目よりも内面を重視してくれる傾向があり、写真がなくてもカップルに発展しやすいです。

真剣交際を希望しているユーザーは大手の人気アプリに集中していることが多く、個人的にはペアーズがオススメ。

最終的に付き合えるかはフィーリング次第なので、ビジュアルにこだわるのはナンセンス。

あなた自身の魅力を高める努力をしましょう!

>>【関連記事】真剣な人が集まるおすすめのマッチングアプリ3選

>>【関連記事】簡単5分:ペアーズの使い方を解説【出会える方法つき】

【まとめ】写真を載せなくても出会えるけどマッチングアプリでは不利

①マッチングアプリで写真を載せたくない理由とはこわいから
②身バレを防止する方法やシステムはあるので安心してOK
③写真を載せずにマッチングする方法はあるが厳しい現実あり
④真剣交際を求めている人ほど写真は重視していない
⑤真剣交際希望者が集まるマッチングアプリを利用しよう

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました