一生独身のほうが楽しいの?元非モテが真実を解説

男性の悩み

一生独身でいるか婚活をするか迷っています。
独身でいたら気楽に過ごせそうだけど、どこかで寂しさを感じてしまいそうです。
どう考えて決めれば良いかアドバイスいただけたら嬉しいです。

今回はこのお悩みにお答えします!

独身の時間が長いと、このまま一人で居続けるか、頑張って結婚するべきか悩みますよね。

私は既婚者ですが、独身時代が長かったので一生独身でも楽しく過ごせるのか不安でした。

先に結論から言うと、一生独身でも楽しいかは人それぞれなので分かりません。

でも結婚するには適齢期があるので、早めに動いたほうが良いですね。

本ブログでは元非モテの筆者が一生独身の不安を軽くする方法を解説します。

>>国内最大級「1000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスの詳細はこちら

本ブログはこんな方にオススメ
・一生独身でいることが不安な人
・一生独身でいることを考えている人
・一生独身って楽しいのか気になる人

ちなみに本記事の信頼性についてはコチラ

5分くらいで読める内容なので、最後までお付き合いください♪

一生独身でいることのメリット・デメリットまとめ

まず一生独身でいた場合のメリット・デメリットをまとめました。

一生独身のメリット

こちらは大手結婚相談所のオーネットが行った、一生独身に関するアンケート調査結果です。

男女ともに行き方が自由であることが最大のメリットとして上げられていますね。

出典:一生独身の予定という方へ。そのメリット・デメリットと必要な準備

ちなみに男女の生涯未婚率も、年代とともに上がってきています。

一生独身の人は少数ですが今後確実に増えていきますので、独身を選択することは悪いことはないかと思います。

一生独身のデメリット

逆に一生独身でいるデメリットは、男女ともに共通しています。

・孤独感
・家族の支えがない
・周囲の目
・老後の不安

すべてが自由でいられるだけに、自分で何もかもやらないといけないのがネックですね。。

今は若くても確実に老いていきますので、思い通りの行動も徐々にとれなくなっていきます。

またお金や世間体も絡んできますので、自由でいながらも硬みの狭い思いはついて回りそう。

自由でいて自由じゃない窮屈な状態です。

「一生独身は楽しい=今だけ」の悲劇

今は独身でいることが楽しいと感じられても、将来変わらず思えるかは分からないですよね。

独身は孤独とも言い換えられるので、孤独に耐えられるかは未知数。

孤独死する人も年々増えていっていますので、未来の自分と思うとゾッとします。。

結婚適齢は意外と短い

人によっては「いつか結婚できるだろう」と楽観的に考えている人もいるでしょう。

でも結婚って適齢期を過ぎてしまうと、かなり厳しくなってしまいます。。

こちらは男性の結婚年齢を調査したグラフ。

出典:「男性の結婚年齢ランキング」が示す婚期の現実

「25歳〜29歳」で結婚する人が圧倒的で、30代に入ると激減していくのが分かります。

女性は若いほど結婚に有利と言われますが、実は男性も同じくらい若さが大事。

のろのろしていると婚期を逃し、結婚したくてもできない状態になってしまいます。

一生独身の不安を軽くする具体策

上記の現実を踏まえて将来の不安を軽くする具体策はこちら。

・若いうちから婚活する
・とにかく貯金する
・コミュニティを増やす

順番に解説しますね。

若いうちから婚活する

一生独身で生きていくか結婚を目指すか悩んでいるのなら、まず婚活をしましょう。

理由は前述の通り、結婚には適齢期があるから。

歳をとってからでは結婚したくてもできないことが多いです。

若いうちから婚活するほうが有利ですので、不安を払拭する意味でも結婚相手を探しみてください。

やってみて相手が見つからなかったり、ちょっと違うなって思ったらやめてOK。

物は試しの気持ちで気楽にはじめてみましょう。

とにかく貯金する

一生独身で生きていくのなら、とにかくお金を稼いで貯金しましょう。

なぜなら将来の自分の面倒をみていくのは自分だから。

今は生きているだけでお金がかかる時代です。

独身でいるのなら、身の回りのことはすべて自分でやらないといけません。

衣食住にかかる費用や将来病気になることを想定して、準備できることは今すぐはじめましょう。

何よりも健康第一ですので、日々の健康管理は特に重要です。

コミュニティを増やす

一人でも楽しめる・友人と集まれるなど、居場所となるコミュニティを用意しましょう。

理由は孤独防止。

いくら独身最高と思っていても、人間だれだって孤独はキツイです。

年齢が上がれば尚更で、友人が減ったり会社しか人との関わりがない場合もあります。

そのためプライベートで長く付き合える人を確保するためにも、交友関係や趣味の幅を広げておくと良いです。

結婚したら自由がないから「一生独身のほうが楽しい」は事実

最後に既婚者として経験談を話すと、やはり独身の方がはるかに自由です。

・お金も自由に使える
・好きな時間に寝起きできる
・気ままに旅行や趣味を満喫できる
・面倒な親戚づきあいもない

結婚したら子供ができたり親戚も増えたりで、なにかとお金や時間といった自由がなくなります。

正直なところ独身に戻りたいと思うことは何度もあります 笑

孤独に耐えられないなら婚活しよう

繰り返しになりますが、年齢が上がるにつれて孤独になるのも事実です。

多分ですが「一生独身」に踏み切れないのは、将来に漠然とした不安があるからですよね。

ずっと楽しい独身生活がおくれるかは人それぞれなので、誰も答えは出せません。

少しでも不安や引っ掛かりがあるのなら、孤独にならない方法を考えるべきでしょう。

気軽に婚活するならマッチングアプリがオススメ

孤独にならない方法とは結婚することですが、何からはじめたらよいか分からないですよね。

そんな方にはマッチングアプリをオススメします。

理由は簡単に出会いを求めることが出来るから。

マッチングアプリはスマホ1台で24時間365日、結婚相手を探せる便利ツール。

最近は婚活に利用している人も多く、私もですがアプリの出会いで結婚したカップルも増えています。

友人の紹介は出会いに限界がありますし、結婚相談所だと敷居が高いのも事実。

その点、マッチングアプリが今すぐ無料で始められます!

少しでも気になったら無料の会員登録から始めてみてください。

>>【関連記事】男性初心者向けにマッチングアプリの基礎知識と出会える方法を解説

【まとめ】一生独身が楽しいのか不安なら婚活しよう

・一生独身でいることはメリットよりデメリットが大きい
・結婚適齢期は20代後半と短め、婚活するなら若いほど有利
・一生独身で生きていくならお金を貯めて友達を増やそう
・独身生活に少しでも不安があるのなら婚活してみよう
・手軽に婚活するならマッチングアプリがオススメ

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました