元非モテの劣等感持ちが結婚できた、たった一つの方法を解説

恋愛・結婚

女性にモテないので今まで恋愛経験がないです。世の中には恋愛経験が全くない人もいると思うけど、人間として価値がないとどうしても劣等感を抱いてしまいます。。
どうしたら今の自分を変えることができるでしょうか?

今回はこのお悩みにお答えします!

自分は非モテだ・ずっと孤独なんだ・・と考えてしまうと、劣等感に押しつぶされる気分になりますよね。

でも非モテの劣等感って、実は行動一つで簡単に克服できるものなんです!

本ブログは元非モテが劣等感から乗り越える方法を解説します。

>>国内最大級「1000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスはコチラ

本ブログはこんな方にオススメ
・非モテであることを劣等感に思う男性
・非モテが劣等感を抱く理由を知りたい男性
・非モテでも彼女を作る方法を知りたい男性

ちなみに本記事の信頼性についてはコチラ

5分くらいで読める内容なので、最後までお付き合いください♪

非モテが劣等感を抱く理由とは?【対策あり】

そもそも何故非モテは劣等感の塊になってしまうのでしょうか。

考えられる原因は3つあります。

非モテが劣等感を抱く理由

・周りがカップルだらけ
・異性の友だちが少ない 
・何もできない自分が嫌い

周りがカップルだらけ

自分の身の回りの友人や知人が、カップルや既婚者だらけだとキツイですよね。

周りは皆幸せそうに見えるのに、自分だけ恋人なしの独り身だと惨めでしかありません。

クリスマスの時期なんか、街にいると死にたくなります。。

異性の友だちが少ない 

同性の友達しかいなく、異性との関わりがないとつまらないですよね。

同性ばかりだと楽ではあるけど、みんなやることはやっているので自分だけ置いてけぼりに。

異性がいる環境だったとしても、接点がなければいないも同然。

自分から絡む勇気がないと、いつまでも状況は変わりません。

何もできない自分が嫌い

劣等感のなにが辛いって、結局のところ何もできない自分に腹が立つこと。

異性と話したい・遊びたい・・という気持ちがあっても一歩踏み出す勇気がない。

焦っているうちに他の人に出し抜かれて、自分だけひとりぼっち。

悔しいけどやるせない気持ちをずっと引きずっていくのは辛いことです。。

少しの行動で人生は変わる

ただ非モテであっても安心してほしいのは、そういう人は世の中に沢山いるってこと。

こちらはちょっと古いデータですが、国別・性別・年代別に見た「恋人との交際経験無し」の人の割合。

出典:平成17年度 少子化社会に関する国際意識調査

日本だけ断トツで交際経験無しの男性が多いですよね。

つまり非モテであることが当たり前であり、不必要に劣等感に感じる必要はないってこと。

逆に非モテを受け入れて何も行動しない人のほうが多いですから、少しアクションを起こすだけでも劇的に改善します。

諦めないで頑張りましょう♪

非モテが劣等感を克服するために彼女をつくる具体策

非モテは彼女をつくる方法をまとめました。

彼女をつくるための具体策

・出会いを増やす
・積極的に声をかける
・清潔感ある見た目を心がける

出会いを増やす

最初に重要なことですが、とにかく女性との出会いを増やしましょう。

なぜなら出会いがないと、恋愛市場にのれないから。

日常生活で女性との接点がないと、いくら自分磨きをしたところで無駄になってしまいます。

職場や学校など、普段いるコミュニティに女性がいなければ活動の幅を広げましょう。

自分の努力では難しければ、友人やマッチングサービスを利用するのもアリです。

出会いは待っていてもこないので、積極的になりましょう。

積極的に声をかける

身近に女性がいたら、好き嫌いに関係なく声をかけましょう。

なぜならモテる男性ほど、女性慣れしているから。

女性と出会いがあったとしても、話すと緊張するなどコミュニケーションがおぼつかないと関係は発展しづらいです。

またコミュニケーションの良し悪しは、ある程度の場数が必要。

私も女性との会話が苦手でしたが、朝のあいさつだけ心がけることで徐々に関係を縮めていることができました。

あいさつだけでも印象はガラリと変わりますので、是非試してみてください。

清潔感ある見た目を心がける

女性に恋愛対象として見られるために、清潔感ある見た目を意識しましょう。

なぜなら女性が恋人に求める大きな要素が清潔感だから。

いくら女性と良好な関係を築けても、恋人となったら見た目の評価はシビアです。

イケメンでもない非モテは、服装や髪型を整えていないとまずアウト。

今からイケメンになることは難しくても、見た目をきれいにすることは誰でも出来ますよね。

内面の評価は外見がクリアになってからですので、スタートで損をしないようにしましょう。

将来の不安は行動のみによって払拭できる

上記の方法は正解がないので、とにかく試してみないと分からない事が多いです。

不安を覚えて行動したくないと思う人も多いでしょう。

でもいつまでも非モテというぬるま湯に浸かっていると、いつか本当に恋愛市場にのれなくなる危険があります。

最初から劇的に変わる必要はなく、少しのアクションの積み重ねでOK。

できることからはじめていきましょう!

劣等感倍増?非モテを克服するのは大変な現実

非モテを脱出することは簡単なことではありません。

基本的に非モテは恋愛において苦戦をしいられますので、長期戦を覚悟しましょう。

非モテの脱出には傷つく経験も必要

基本的に恋愛って傷ついたり面倒くさかったりすることが多いです。

相手がいますので、自分がいくら頑張ったって振り向かれないときはあります。

必ずしも自分の努力が報われるわけではなく、継続して頑張っていくことを覚悟しましょう。

出会いを増やすことで場数を踏むこと

非モテ脱出の継続には女性との出会いが多いほど有利です。

なぜなら様々な女性と出会うことで、経験値が増えていくから。

恋愛は可能性が大きいほど有利で、その可能性は出会いの多さ少なさで左右されます。

ですので非モテであるなら、まず出会いを増やすことからはじめましょう。

マッチングアプリなら簡単に出会える

ここでオススメしたいのがマッチングアプリです。

マッチングアプリとは男女の出会いをサポートしてくれる、スマホアプリのこと。

スマホ1台で24時間365日、異性との出会いを求めることが出来ます。

友人の紹介には限界があるし、結婚相談所は登録料が高いし面倒な手続きが多い。

その点、マッチングアプリは少額で今すぐ始められますので簡単手軽です。

マッチングアプリについて、詳しく知りたい人は別の記事も読んでみてください。

>>【関連記事】男性初心者向けにマッチングアプリの基礎知識と出会える方法を解説

【まとめ】非モテこそ彼女をつくって劣等感を克服しよう

非モテの劣等感を克服するには、彼女をつくる以外に方法はありません。

傷つくことを恐れず、前向きに頑張っていきましょう!

①非モテが劣等感を抱える理由は彼女がいないから
②非モテを脱出するために自分磨きをしよう
③彼女ができるかは出会いの多さが重要
④今すぐ出会いを増やすならマッチングアプリ!

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました