マッチングアプリで当日ドタキャン連絡なしされた【対策あり】

マッチングアプリとは?

婚活中の男です。マッチングアプリのドタキャンが多すぎて困っています。
体感的に約束した半分ぐらいは適当な理由でキャンセルされてしまいます。。
もうアプリを辞めようか悩んでいるのですが、こんなものでしょうか?

今回はこのお悩みにお答えします!

マッチングアプリでせっかくデートを約束できたのに、当日ドタキャンされたらムカつきますよね。

ただ事前に対策をしておけば、ある程度は予防することは可能です。

本ブログではマッチングアプリで結婚した筆者が実践した、ドタキャン予防策を解説します。

>>国内最大級「1000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスはコチラ

本ブログはこんな人にオススメ
・マッチングアプリのデートで当日ドタキャンされた男性
・マッチングアプリのデートでドタキャンされた理由を知りたい
・マッチングアプリのデートでドタキャンされない方法が知りたい
 

ちなみに本記事の信頼性についてはコチラ

5分くらいで読める内容なので、最後までお付き合いください♪

マッチングアプリのデートでのドタキャン理由

マッチングアプリのデートは、以下の理由でドタキャンされることが多いです。。

マッチングアプリ・デートでのドタキャン理由まとめ
・体調不良
・仕事が忙しい
・音信不通になる
・急用でいけなくなった

基本的にドタキャンは当日または前日にされることが多いですよね。

体調が悪い・仕事が忙しくていけなくなった・急な用事ができてしまった・・・

どれも本当の理由なようで嘘っぽい、ドタキャンの鉄板理由になります。

そんな急に体調悪くなる?とか、仕事くらい調整しろよと言いたくなりますよね。。

特にひどいのがデート当日に「音信不通」になること。

デート待ち合わせ場所で待っているのに、全然こなくて連絡しても返信なし。

私は予約していたお店で放置されたことがあり、LINEはブロックされマッチングアプリは「退会済」。

時間とお金を返せ!と叫びたくなりました(汗)

マッチングアプリのデートでドタキャンされる原因

マッチングアプリのデートは、「普通の出会いでのデート」よりドタキャンしやすいです。

なぜならリアルではない、ネット上での関係だから。

デートをドタキャンされる原因
・恋人ができた
・本当に行けなくなった
・会うのが面倒になった
・思ったよりタイプではなかった

恋人ができた

本当はあなたとデートする予定だったけど、先に恋人ができたしまったためドタキャンした。

マッチングアプリは同時進行で異性と出会っている人がほとんどです。

だからデートの約束をしていたとしても、直前で恋人ができれば恋活は終了。

ドタキャンはひどいですが、相手が初対面ならドタキャンでもいいかって人は少なくないです。

本当に行けなくなった

稀ではありますが、デート当日になって本当に行けなくなる人もいます。

この場合、ドタキャンではあっても連絡をしっかり入れてくれて謝罪もしてくれる人が多いですね。

むしろデートの仕切り直しができやすいので、恋人になる確率も高いです。

会うのが面倒になった

ドタキャンしてくる人のほとんどが「面倒くさい」が理由です。

私も性格的にあるのが、直前になると行きたくなくなるんですよね。。

好きになるかも分からない人のために、わざわざ時間やお金を使いたくないじゃないですか。

連絡をいれるのも面倒なので、そのままブロックして音信不通にしてしまいますね。

一番、最悪なパターンです。

思ったよりタイプではなかった

デート直前になると、改めて相手プロフィールを確認することがあります。

その時に気づくのが、思ったよりタイプではなかったこと。

「やっぱ違うな」と思ったら、デートへのモチベーションも下がりドタキャン率は上がります。

なかにはデート待ち合わせ場所に行くも、遠目から確認して帰ってしまう人も。。

マッチングアプリでドタキャンは当たり前?

マッチングアプリにおいて、ドタキャンは避けては通れないトラブルの一つです。

こちらはマッチングアプリで起こった、トラブルのまとめデータ。

出典:マッチングアプリ利用者の約4分の1がトラブルに遭遇!?マッチングアプリでのトラブルの実態に迫るアンケートを実施

男女ともにドタキャンを経験した人が、全体の10%程度いることが分かります。

ドタキャンは相手の気持ち次第なので、完璧に防ぐことはできません。

そのため事前に対策をとることで、出来るだけドタキャンを避けることを心がけましょう。

マッチングアプリで当日ドタキャンされないための方法

デートをドタキャンされないために、私が実践した対策が5つあります。

ドタキャンに合わない具体策
・LINE交換しておく
・デート日は2週間以内に設定
・デートまで連絡を絶やさない
・デートプランをシンプルにする
・デートプランは事前準備しとく

LINE交換しておく

デートを申し込む際に合わせてLINE交換もしちゃいましょう。

理由は連絡手段の確保と、関係性を密にするためですです。

デートとLINE交換をセットに申し込むと、相手の本気度が分かります。

デートはOKだけどLINE交換は当日って人は、いざとなったらドタキャンしようと考えている証拠。

あなたへのモチベーションが高くないことが分かるので、ドタキャン予備軍として警戒しましょう。

申し込み方はデート当日に連絡を取りやすくしたいからでOK。

ここでLINE交換を嫌がる人は、こちらからサヨナラしたほうが安全です。

>>【関連記事】マッチングアプリで女性とLINE交換したい男性が取るべき方法とは?

デート日は2週間以内に設定

デート申込みから当日までは、できるだけ間隔を開けないようにしましょう。

なぜならデートへのモチベーションが下がる可能性があるから。

デートまで時間がかかってしまうと、他に出会いがあったり、面倒になったりしてしまいます。

出来るだけ2週間以内に会うことを念頭に、プランを考えましょう。

>>【関連記事】マッチングアプリの女性をデートに誘うタイミングを解説

デートまで連絡を絶やさない

デートが決まった後も、放置せずに連絡はマメにとるようにしましょう。

理由は相手の心をつなぎとめるため。

これは男性に多いですが、一度決めたら安心して連絡を放置しがち。

でもデートって「楽しみ」であることが大切なので、何も話題がないと不安になりますよね。

デートプランを2人で考えるなど、話題を絶やさないようにするとお互いの距離が縮まりやすいですよ!

デートプランをシンプルにする

デートプランはランチやお茶をするなど、軽い内容にしましょう。

なぜならがっつりデートプランは負担になりやすいから。

私の失敗経験ですが、初対面での1日デートでお互いのこともよく分からずなのでしんどいです。

「1日ずっと一緒は大変だなぁ」と精神的負担になったり、それでデートの評価が低いと「また会いたい」と思えってくれません。

最初のデートとしてアリかなと思わせる、負担の内容を考えましょう。

デートプランは事前準備しとく

上記と関連しますが、行き当たりばったりなデートは女性に嫌われます。

女性は基本的に男性にエスコートされたいと考えるもの。

事前にデート内容を伝えられれば、不安な気持ちもなくなりますし、「会ってもいいか」となりやすいです。

相手にデートしても安心・安全と感じてもらうことがドタキャン防止になり、人間関係も構築できますのでオススメです。

ドタキャンされても脈アリ?:連絡が続いているならアリ

もしデートをドタキャンされた場合、脈アリ・ナシの判断はしたいですよね。

目安として、
・ドタキャンへの謝罪があること
・次回デートのセッティングができること

この2つがクリアされていればチャンスありと思っていいでしょう。

いづれにしても連絡が取れることが大前提です。

マッチングアプリのデートをドタキャンされた時の仕返し方法

基本的に仕返しする方法はないのが現実です。

もし相手がまだマッチングアプリを利用しているなら、「要注意人物」として運営に報告するとかですね。

仕返しをしたところで何も生まれないので、さっさと忘れて次の出会いを求めたほうが良きです。

マッチングアプリのデートでドタキャンを見抜く方法

経験的に下記の3つに当てはまる人は、ドタキャン予備軍として警戒しましょう。
 
・連絡が遅い人 
・LINE交換を拒む人
・マッチングアプリの目的が異なる人

マッチングアプリでドタキャンをする人は、「真剣度」が低い特長があります。

真剣度とは、本気で恋活や婚活をしていないこと。

返信のレスポンスが遅いのはアプリへの意識が低い状態を表していますね。

ある程度やり取りを続けているのにLINE交換を拒むのは、関係発展がしづらい証拠。

そもそもお互いにマッチングアプリに求めること・モチベーションに差があると。デートしたところで意味がありません。

マッチングアプリは初対面の人の出会いなので、より人間観察すると良いですよ。

>>【関連記事】真剣な人が集まるおすすめのマッチングアプリ3選

マッチングアプリで当日ドタキャンを防ぐ方法はない現実

ドタキャンされために対策や見抜き方を解説しましたが、完璧に防ぐ方法はありません。

マッチングアプリあるあるなので割り切る

デートをドタキャンされることは、マッチングアプリあるある話です。

いちいち気にしていても仕方ありませんので、割り切る気持ちも必要。

対策はやりつつも、ドタキャンばっちこい!的なスタンスでいったほうがうまくいくものです。

ちなみに複数の人と同時進行で出会っていると、ドタキャンなんて気にならなくなります。

>>【関連記事】マッチングアプリで同時進行するのアリ?マッチングアプリで結婚した男が解説

目的にあったマッチングアプリを利用すること

マッチングアプリでのドタキャンは、ミスマッチが生まれると確率が上がります。

またドタキャンされなかったとしても、恋人関係に発展しないのがほとんど。

お互いの最終目的が一致しているかが重要になりますので、マッチングアプリ選びから意識するようにしましょう。

例えば結婚を見据えているのなら、婚活女性の多いアプリを選ぶとか。

とにかく出会いたいのなら女性会員の多いアプリを選ぶなど、方法はいくらでもあります。

ぜひ効率的に出会うことを意識して、マッチングアプリを活用してみてください♪

>>国内最大級「1000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスはコチラ

【まとめ】マッチングアプリでドタキャンされても気にしない精神力が大切

①ドタキャンされる理由は「縁がなかった」だけ
②ドタキャン対策はあるけど、完璧に防ぐことはできない
③目的にあったマッチングアプリを利用することでマッチ率をあげよう

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました