マッチングアプリでマッチング後にメッセージが来ない!簡単対策あり

マッチングアプリとは?

最近、マッチングアプリをはじめたのですが、マッチングしてもメッセージが来ません。
なかなか難しいです。なにか上手くいくコツがありましたら教えてほしいです。。

今回はこのお悩みにお答えします!

せっかくマッチングしてメッセージを送ったのに、何も返信がないと凹んでしまいますよね。

最初に原因からお伝えすると、返信が来ない原因の半分はあなたかもしれません。

でもちょっと工夫をすることで、劇的に改善させることができます!

本ブログではマッチングアプリで結婚した筆者が実践した、続くメッセージの仕方を解説します。

本ブログはこんな方にオススメ
・マッチングアプリでマッチングしたけどメッセージがこない
・ペアーズで女性にメッセージを送ったけど、返信が来ない

ちなみに本記事の信頼性についてはコチラ

5分くらいで読める内容なので、最後までお付き合いください♪

マッチングアプリでマッチング後にメッセージが来ない理由

そもそもマッチングしたのにメッセージが来ない原因は、次のことが考えられます。

メッセージが来ない原因
・恋人ができた
・タイプではなかった
・忙しくて返信できていない
・メッセージ内容がよくなかった
・プロフィールがイマイチだった
・マッチングアプリに本気じゃない
・たくさんのいいねに対応できていない

恋人ができた

恋人ができたので、マッチングアプリの利用をやめてしまっている可能性です。

恋人ができていたとしても、マッチングアプリの会員情報を残している人はいます。

そのためマッチングしたとしても、閲覧だけで放置されているかもしれません。

タイプではなかった

マッチングしても冷静に判断して、メッセージ交換したいと思われなかった可能性があります。

マッチングは割と機械的に出来てしまうため、実際にやり取りが始まるかは個々の判断に委ねられます。

やっぱ違うな−って少しでも感じたら音信不通になるのが、マッチングアプリの世界です。

忙しくて返信できていない

仕事など普段の生活が忙しいと、なかなかマッチングアプリに時間を割けなかったりします。

また女性の場合、男性からたくさんのいいねが届くため、面倒くさくて返信しないことも。

もし返信を催促したり連絡を頻繁に行ってしまうと、面倒くさい人だとブロックされてしまいます。

メッセージ内容がよくなかった

最初に送るメッセージは超重要で、内容次第でその後のアクションは変わっていきます。

例えば、文章が長い・質問だらけ・直球でLINE交換やデートを希望は嫌われます。

マッチングアプリは1mmでも不快の思いを与えると秒でブロックされるので、慎重にいきましょう。

プロフィールがイマイチだった

メッセージ交換を始める際に、必ず目を通すのがプロフィールです。

もしそのプロフィールに顔写真がなかったり自己紹介の内容が薄かったりしたら、不安になりますよね。

また不安を覚える内容だと、やり取りに躊躇してしまいます。

マッチングアプリに本気じゃない

マッチングアプリのユーザー全員が真剣に利用しているわけではありません。

モチベーションも個々に違うので、マッチングしても放置されることはあります。

これはタイプの話と関係しますので、やる気にさせるにはメリットを与える必要がります。

たくさんのいいねに対応できていない

これは女性にありがちなことですが、いいねが沢山届きすぎて全てに返信できないことがあります。

私の妻もマッチングアプリを利用していましたが、毎日のようにいいねがあったそう。

一つ一つのメッセージを見て返信するのは大変で、時間が必要とのことでした。

相手に返信したいと思わせる必要がある

マッチングアプリでのメッセージ交換は、相手が反応しやすい環境つくりが重要です。

なぜなら相手は初対面の人だから。

初対面の関係から距離を縮めるには、相手に安心感をもってもらう必要があります。

そのためにもマッチング前からの環境作りは超重要。

メッセージ交換がうまくいかない人は、マッチングを無駄にしないためにも今すぐ行動しましょう。

マッチングアプリでマッチング後にメッセージが来ないときの改善策

私が実践した具体的な改善策を解説します。

メッセージを送りたいと思わせる具体例
・1回目は男性から送ること
・定型文で送らない
・プロフィールを作り込む
・やり取り頻度は相手に合わせる
・すぐにLINE交換、デートに誘わない

順番に解説しますね。

1回目は男性から送ること

初めてのメッセージは男性から送るようにしましょう。

なぜなら女性は受け身の姿勢だから。

女性はいいねをもらう頻度も高く、男性に引っ張ってもらいたい考えが強いです。

そのためマッチングしてもメッセージを待つ姿勢なので、男性は即送るようにしましょう。

時間が空いてしまうと、ライバルに先を越されてしまいます。

定型文で送らない

マッチングアプリではメッセージの定型文が用意されていることがあります。

この定型文は使用せず、自分の言葉を文章にして送りましょう。

定型文は様々な人が利用しているため、女性はよく見ています。

「このメッセージ、前も見た。。」って思ったら気持ちも冷めるもの。

自分オリジナルの文章を用意しておきましょう。

初回メッセージの作り方

メッセージのポイントは、
・簡潔な内容
・絵文字類は使わない
・最後に質問をする
 この3つだけです。

だらだらと文章を書いてしまうと、読むのが嫌になるのでNG。

挨拶と簡単な質問をすることで、次につながる会話の流れを作りましょう。

また絵文字類は流行り廃りもあるし、男性は多用すると印象良くないので「!」くらいに留めましょう。

質問のネタが思いつかない人は、相手の自己紹介を参考にしてみてください。

やり取り頻度は相手に合わせる

これはメッセージを続けるコツですが、やり取りの回数や間隔は相手に合わせましょう。

理由は相手の負担にならないから。

人によって会話のキャッチボール頻度は異なります。

この頻度が合わないとやり取りが面倒になるので、相手に合わせてあげたほうが効果的。

独りよがりにならないようにしましょう。

すぐにLINE交換、デートに誘わない

これは繰り返しになりますが、最初のメッセージですぐにLINE交換、デートに誘うのはやめましょう。

男性は「軽い人」だと思われてしまいますし、女性は悪質ユーザーだと疑われる危険があります。

相手の信頼がないとLINE等といった次のステップには進めません。

最初から墓穴を掘らないようにしましょう。

メッセージを待つのは3日まで【マッチングを増やせ】

初回メッセージの返信は、待っても3日までにしましょう。

経験的に送った翌日中に返信がなければ、もう諦めたほうが良いですね。

それよりもマッチングを増やしたほうが遥かに効率的。

一人を追いかけるよりも、複数の人とつながっていたほうが精神的にも楽です。

誰か一人に固執することはせず、沢山の可能性を広げましょう。

メッセージが来ないのはマッチングアプリで当たり前な現実

ここでちょっと悲報ですが、マッチングアプリでは音信不通になるのが当たり前です。

私もこれまで、
・初回メッセージを無視される
・メッセージ交換中に音信不通になる
・LINEでやり取り中に音信不通になる
 様々ありました(汗)

マッチングアプリを利用していると少なからず経験することなので、気にする必要ありません。

目的をもってマッチングアプリを利用すること

マッチングアプリは異性との出会いが目的ですが、求めていることはさまざま。

・恋人がほしい
・結婚相手を見つけたい
・肉体関係だけ結びたい 

などなどありますので、アプリも目的に応じて選ぶことをオススメします。

相手と目的がミスマッチしていたら、メッセージが続いても無駄になるだけ。

目的に見合ったマッチングアプリを利用することで、少しでもミスマッチを防ぎましょう。

もしオススメを知りたいって人がいたら、ペアーズをオススメしときます!

>>【関連記事】ペアーズって婚活サイトとしてどう?攻略法あり

>>【関連記事】ペアーズの登録方法を、サルでも分かるように解説

メッセージが来なくても凹まない心強さが重要

メッセージが来ないと不合格にされた感じで、気分的に最悪ですよね。

でもそこで凹んでいては、いつまでも成功しません。

大事なのは一度ダメでも諦めない粘り強さ。

どんどん異性にアタックして、ステキな人と出会ってください♪

【まとめ】マッチングアプリでメッセージが来なくても気にするな

①初回メッセージが来ない原因は必ずある
②メッセージ交換の成功は事前準備にかかっている
③目的に見合ったマッチングアプリでミスマッチを防ごう

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました