【簡単】婚活に疲れた男性にオススメの楽して結婚する方法

男性の悩み

婚活に疲れた時どうやって乗り越えてますか?継続して頑張りたいのですが結果がよくないと、虚しさや焦りを感じてどっと疲れてしまいます。。

今回はこのお悩みにお答えします!

結婚したくて婚活を頑張っていても、思うようにいかないと焦ったり疲れたりしてしまいますよね。

そんな方にオススメしたい改善策が「婚活を休むこと」です。

本ブログでは一生独身を覚悟していた筆者が実践した、オススメの婚活改善策を紹介します。

>>国内最大級「1,000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスはこちら

本ブログはこんな方にオススメ
・婚活に疲れている男性
・婚活に疲れ結婚を諦めている男性
・疲れない婚活方法を知りたい男性

ちなみに本記事の信頼性についてはコチラ

5分くらいで読める内容なので、最後までお付き合いください♪

婚活に疲れたと感じた男性が休むべき理由

先に結論をお伝えしたとおり、婚活に疲れた男性は一度休むべきです。

休んだら休んだで不安になると思うかもしれませんが、立ち止まらないといつまでも結果は良くなりません。

男性が婚活に疲れる理由

そもそも何故婚活に疲れてしまうのか、原因を深堀りしてみましょう。

男性が婚活に疲れてしまう理由
・そもそも女性と出会えない
・理想的な女性と出会えない
・出会えているけど進展しない
・周囲のプレッシャーが辛い
・女性に振られてしまった
・お金ばかりかかる
・女性がこわい

そもそも女性と出会えない

まず結婚したくても女性との出会いがないと困っていることありますよね。

日本では未婚男女を対象に原因調査をしたところ、大半の回答が「出会いがない」からでした。

社会人になると出会いの機会は極端に減るので、自分から動かないとなかなかキツイです。。

内閣府が発表した「令和元年度 少子化社会対策白書」では、「いずれ結婚するつもり」と回答した未婚の18歳~34歳の男女は男性85.7%、女性89.3%にも及びました。一方、25歳~34歳の未婚者に結婚していない理由を問うと、男女ともに「適当な相手にめぐり会わない」(男性:45.3%、女性:51.2%)が最も多いという結果でした。出典元

理想的な女性と出会えない

自分が求める理想の女性に巡り会えていないってありますよね。

結婚するなら妥協せず理想を追い求めたいものですが、なかなかマッチする人がいない。

出会いがあっても結果的に機会損失の状態になってしまっている男性は多いと思います。

出会えているけど進展しない

女性との出会いはあるけど、恋人関係に発展しないことありますよね。

恋愛ってどこか女性に主導権があるので、女性に気に入られないとお付き合いに発展しません。

努力が必ずしも報われるわけではないので、結果が出ないと疲れます。。

周囲のプレッシャーが辛い

女性と同じように周囲の人からの結婚プレッシャーってウザいですよね。

両親からの圧力、友人などの結婚など周囲はどんどん幸せになっていくのに自分だけ。。

無駄に焦ってしまうけど、そんな時にかぎって婚活はうまくいかない。

歯がゆい状態です。

女性に振られてしまった

将来を考えていた女性に振られてしまうって、割と一番ショック。

私も将来を見据えて同棲を提案した女性がいましたが、泣かれて振られてしまったことがあります(汗)

自分だけ結婚を見据えていても、相手女性は必ずしもそうではないので難しいですよね。

お金ばかりかかる

婚活のために結婚相談所など利用している男性は少なくありませんが、時間とお金がかかるもの。

結果に関わらずお金は取られてしまいますので、結婚できなきゃ金返せ!って言いたくなります。

女性がこわい

結婚願望はあっても女性経験が少なく、勇気が出せないことありませんか?

恋愛って勇気が必要な場面もあるので、女性慣れしていないと気持ち的に疲弊します。

時にはショックで傷つくこともあるので、それが怖くて一歩踏み出せない人は多いです。

疲れの原因を突き止めて対策する

婚活も仕事と一緒で最初から上手くいくことはありません。

何度もトライしながら、良かったこと・悪かったことを振り返り成長していく必要があります。

婚活に疲れたタイミングは、改善ポイントを振り替えれる良きタイミング。

この機会に休みながら、ゆっくり見つめ直してみてはいかがでしょうか。

>>【関連記事】婚活してるけどろくな女がいない【解決策あり】

婚活に疲れた男がやるべきこと7選

婚活を小休止しながらやるべき具体的なアクションを解説します。

婚活疲れの原因をもとにみていきましょう。

婚活を改善させるアクション
・出会いの機会を増やす
・理想の定義を見直す
・身だしなみを整える
・面倒な人間をブロック
・気分をリフレッシュさせる
・手頃な婚活法に切り替える
・女性友達から作るようにする

出会いの機会を増やす

女性との出会いに困っているなら、出会いを増やす行動を起こしましょう。

残念ながら待っていても、女性からくることはまずありません。

同じ婚活をしている女性がいる場所へ身を置くことで出会える可能性がぐんっと上がります。

・友人に紹介をお願いする
・結婚相談所へ入会する
・婚活系のマッチングアプリに登録する

何でも良いので女性との接点をつくりましょう!

理想の定義を見直す

自分にとって「理想的な女性」とはどんな人なのか、再定義してみましょう。

なぜなら自分の理想って割とあやふやで、現実的でなかったりするから。

例えば40代のおじさんが20代の女性と結婚するって、かなりハードですよね。

これは大げさですが、自分で思っているよりも「その条件厳しいよ」ってことはあるものです。

自分の理想を書き出したら、友人に話してみるとか客観的な意見を聞いてみてください。

友人に話すのが恥ずかしければ、yahoo知恵袋でもOKです。

身だしなみを整える

女性と交際まで発展しない男性は、まず自分の身だしなみをチェックしてみましょう。

女性は付き合う男性に求める大きな要素が「清潔感」です。

女性的に隣りにいて恥ずかしくない身なりをしているのか鏡を見てみましょう。

また無意識に女性が引くような言動をしている可能性も。

女性から気に入られる努力を心がけましょう。

面倒な人間をブロック

結婚に関するプレッシャーをかけてくる人間は、どこにでもいるものです。

親でない限り、縁を切れる相手であればブロックしてOK。

不愉快な言葉をかけてくる人間を相手にする必要なんてありません。

気分をリフレッシュさせる

思い切って婚活からしばらく距離を置くのもアリです。

婚活はとにかく焦りが禁物。

焦ったところで良い結果には結びつかないので、気持ちが前向きになるまで休んで大丈夫です。

ちなみに私が失恋したときのリフレッシュ法が趣味に没頭することでした。

映画をよく観ていましたね。

意外と趣味から出会いが生まれることもありますので、気分転換は大事ですよ!

>>【31日間無料】日本最大級の動画サービス「U-NEXT」の詳細はこちら

手頃な婚活法に切り替える

婚活にお金がかかりすぎて財布がやばいって人は、今すぐその方法をやめましょう。

なぜなら無駄金を垂れ流すことになるから。

そもそも恋愛って普通なら無料で出来ることですよね。

出会いを増やしたい・身だしなみをよくしたいなど目的があってお金をかけるのはOK。

それではない漠然とした理由で、結婚相談所入会とかコンパに参加してても無駄になるだけ。

お金をかけるなら目的意識と費用対効果を検討してからにしましょう。

女性友達から作るようにする

「女性がこわい/慣れてない」という男性は、婚活以前に女性の友達をつくるようにしましょう。

ある程度、異性に慣れていないと不安感を与えてしまうし、よいカモにされる危険あり。

最低限、女性とそつなく会話できるくらいの安定感が望ましいです。

職場や学校など、同じコミュニティに女性がいたら話しかけてみるとか少しずつ慣れる努力をしましょう。

男性が婚活に疲れたと言ってるだけではマズイ理由

ここでちょっと悲報ですが、ずっと休んでいたらいつまでも結婚はできません。

焦るくらいなら立ち止まるために休む。

でも結婚するための準備だけは怠らないことが重要です。

婚活で一本釣りは無理ゲー【出会いは増やせ】

婚活を経験しているとお分かりの通り、最初から理想的な人となんか出会えません。

色んな人との出会いを経て、最終的に「この人!」となるものです。

だから婚活に凹んでも「次だ!」と思える切り替える力が最も求められます。

マッチングアプリがおすすめな理由

婚活を臨機応変にすすめるためにも、出会いは大いに越したことありません。

非モテな男性も楽して出会いを増やすなら、マッチングアプリが最適。

スマホ1台で24時間いつでもどこでも出会いを探すことが出来ます。

価格も結婚相談所より安いですし、なにより手軽で今一番人気の恋活法。

マッチングアプリについて詳しく知りたい人は、別の記事もチェックしてみてください!

>>【関連記事】真剣な人が集まるおすすめのマッチングアプリ3選

婚活で「楽しみ」を見つけられると楽になる

基本的に新しい出会いって楽しいことです。

婚活目的を強くしてしまうと気持ち的に辛くなるだけ。

まずは女性との出会いを楽しむスタンスでいきましょう!

楽しむ余裕が生まれることで気持ちも表情も明るくなれます。

婚活に疲れたと思ったら、「楽しむ心」を取り戻す方法を模索してみてください♪

【まとめ】婚活に疲れた男は立ち止まる勇気が必要

①婚活に疲れたと思ったら休んでOK
②疲れる原因と対策を取ることで気持ちを前向きに
③出会いが多いほど婚活に有利【マッチングアプリおすすめ】

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました